2009年02月11日

オーストラリア戦 雰囲気が・・・

久しぶりに、サッカーを生で見ました(TVですが)
2010年ワールドカップ予選 対オーストラリア戦です。

多くの人が色んなサイトで書き込んでるだろうし、
サッカー専門家ではないので、
戦術や技術的な話ではなく、感じたことを率直に。

今日のオーストラリア戦では
残念ながら、雰囲気を感じませんでした。


スポーツを観戦するときは、
一瞬一瞬の「場の雰囲気」を感じることを意識しています。
言い換えると、流れってところでしょうか。

試合を見てると、流れが切り替わる瞬間
って絶対にあるんですよね。


サッカーで言うと、

選手交代のとき
誰かがミスってコーナーキックになった瞬間
決定的なチャンスを逃した瞬間
・・・

とかが多いかな。

こりゃ大きく動くぞ!
っていう雰囲気を感じるときがあって、
この雰囲気を感じると、一気に点が入ることが多い。


残念ながら、今日のオーストラリア戦では
この動くぞ!っていう雰囲気を感じませんでした。
こりゃ多分お互いに点が入らないだろうなー
って思っていたら、案の定でした。


ちなみに、この雰囲気ってのは
スタジアムで生で観戦すると、本当に感じられますよ。
ぜひ、体感してみてください。

まぁ、残念な結果でしたが、次に期待しましょう。
2010年のワールドカップは、絶対に出てもらいたいからね。
posted by ジーター at 23:18| Comment(0) | スポーツ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起きの原理原則 その@

今日は建国記念日で祝日でしたが、
いつものように早起きをしてみました。

元々、
●頭が一番働く朝を、最大限活用しよう!!
●嫁・子供がいない独りの時間をつくろう!!

という強い欲求から始まったこの朝起床。
一時的に継続したり、中断したり、
この半年間くらい試行錯誤していました。

やっと、ポイントを掴んできました。


結局は、早起きにも原理原則があるのです。
今日は、その原理原則の一部をご紹介。


@早起きしたい時間から逆算し、6時間睡眠をとろう
「発たね」の場合、5:30に起床したいので、
23:30に寝ることを心がけています。

もっと夜遅くまで起きて、早起きもしたい!
・・・それができればいいかもしれませんが、

本当にできますか?
1日、2日できたとしても、ずっと継続できますか?


試しに、毎日の睡眠時間を1ヶ月ぐらい記録すると、
何時間睡眠が身体に合うのか、よくわかりますよ。

発たねはこんな感じです。
1月: 平日=5時間58分、土休日=6時間34分
2月: 平日=5時間56分、土休日=7時間4分


まずは、早起きするために、
理想の睡眠時間を確認する、をやってみましょう。
posted by ジーター at 08:25| Comment(0) | 理想の空間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。