2009年09月16日

Jリーグ 収入と順位は比例する!?

Jリーグ公式HPに、J1、J2の計33クラブの
2008年度の経営情報が開示されました。

記事: http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/keiei.html
詳細: http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/2008-9/pdf/club2009.pdf

ふと気になったので、営業収入と順位が
どのように結びついているのか、調べてみました。
(比較対象:2008年度の営業収入と、2009年度の順位(9/16時点))

チームの規模、戦力につながる営業収入が、
翌年度の順位にどのような影響を及ぼしているのか。


左から、『2009年度順位、チーム、営業収入順位』の順です。


1: 鹿島 営業収入⇒ 3位 (41.80億円)
2: 川アF 営業収入⇒ 11位 (33.20億円)
3: 広島 営業収入⇒ 15位 (22.87億円)
4: 清水 営業収入⇒ 7位 (34.57億円)
5: G大阪 営業収入⇒ 2位 (43.99億円)
6: 新潟 営業収入⇒ 13位 (25.90億円)
7: 浦和 営業収入⇒ 1位 (70.91億円)
8: F東京 営業収入⇒ 8位 (34.33億円)
9: 京都 営業収入⇒ 14位 (25.02億円)
10: 名古屋 営業収入⇒ 5位 (40.71億円)
11: 神戸 営業収入⇒ 17位 (20.26億円)
12: 磐田 営業収入⇒ 9位 (33.87億円)
13: 横浜FM 営業収入⇒ 4位 (40.92億円)
14: 大宮 営業収入⇒ 11位 (30.59億円)
15: 山形 営業収入⇒ 18位 (6.26億円)
16: 柏 営業収入⇒ 12位 (29.97億円)
17: 千葉 営業収入⇒ 6位 (35.64億円)
18: 大分 営業収入⇒ 16位 (21.84億円)

J2から上がった広島、山形など、
条件が異なるので単純比較はできませんが、


@収入より2009年度順位が3つ以上アップ
⇒川アF、広島、清水、新潟、京都、神戸、山形

A収入より2009年度順位が3つ以上ダウン
⇒G大阪、浦和、名古屋、磐田、横浜FM、大宮、柏、千葉

Bその中間(アップ・ダウンとも3つ未満)
⇒鹿島、F東京、大分

こんな結果になりました。
収入が単純に順位に結びつかないのが、
Jリーグ、もといスポーツの面白いところですね。


ブログランキング始めました。
最後まで読んでくださった方、2クリックのご協力、お願い致します!

人気ブログランキングへ

posted by ジーター at 20:16| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。