2009年02月11日

オーストラリア戦 雰囲気が・・・

久しぶりに、サッカーを生で見ました(TVですが)
2010年ワールドカップ予選 対オーストラリア戦です。

多くの人が色んなサイトで書き込んでるだろうし、
サッカー専門家ではないので、
戦術や技術的な話ではなく、感じたことを率直に。

今日のオーストラリア戦では
残念ながら、雰囲気を感じませんでした。


スポーツを観戦するときは、
一瞬一瞬の「場の雰囲気」を感じることを意識しています。
言い換えると、流れってところでしょうか。

試合を見てると、流れが切り替わる瞬間
って絶対にあるんですよね。


サッカーで言うと、

選手交代のとき
誰かがミスってコーナーキックになった瞬間
決定的なチャンスを逃した瞬間
・・・

とかが多いかな。

こりゃ大きく動くぞ!
っていう雰囲気を感じるときがあって、
この雰囲気を感じると、一気に点が入ることが多い。


残念ながら、今日のオーストラリア戦では
この動くぞ!っていう雰囲気を感じませんでした。
こりゃ多分お互いに点が入らないだろうなー
って思っていたら、案の定でした。


ちなみに、この雰囲気ってのは
スタジアムで生で観戦すると、本当に感じられますよ。
ぜひ、体感してみてください。

まぁ、残念な結果でしたが、次に期待しましょう。
2010年のワールドカップは、絶対に出てもらいたいからね。
posted by ジーター at 23:18| Comment(0) | スポーツ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。