2009年03月28日

皆既日食 300年に一回の奇跡を見たくない?

知ってました?

2009年7月22日、日本で皆既日食が見られることを。


皆既日食とは、

太陽が月によってすっぽりと隠れ、
真昼なのに、あたりが瞬く間に暗くなっていく現象。
この神秘的な現象が見られます。


今回は、この皆既日食が6分半以上見られ、
21世紀最大のイベントと呼ばれているそうです。
なんでも、地球上の同じ場所で皆既日食が見られるのは、
300数十年に一回なんだって。

今回見られる奄美大島では、
皆既日食ツアーを大々的に出しています。


ちなみに、この皆既日食を見るためには、

日食グラス

っていう、専用のグラスが必要です。
21世紀最大のイベント、この機会に何とかして見たいなぁ。
早速、手帳に日付は付けてみました(笑)


・・・あ、もし雨だったら、どうなるんだろ。
梅雨明けだから大丈夫みたいだけど。

posted by ジーター at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみたい所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116330248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。