2009年08月05日

「まずは体力がないことには技術は入っていかない」−清水央彦氏

「技術の向上にはいろんなところからのアプローチが必要ですけど、
まずは体力がないことには技術は入っていかない」
−清水央彦氏

今春の選抜で優勝した、清峰高校野球部の元コーチです。
もうすぐ始まる夏の甲子園での注目校、
菊池投手擁する花巻東高校を破って、優勝した高校ですね。

http://number.bunshun.jp/other/highschool/column/view/4021/page:4


高いエネルギーでバリバリ働くためには、まず体力が必要ですよね。

体力があれば、高いエネルギーを出し続けられる。
⇒高いエネルギーを出し続ければ、結果を残せる可能性が高まる。
⇒結果を残せば、更にキャリアアップできる。
⇒ゆくゆくは、プロスポーツチームのGMへ

単純ですが、こういう青写真を思い浮かべます。


だから、体力アップに務めています。
今朝も5:50に早起きし、英会話を聞きながら40分間ランニングをしました。

一歩一歩、地道な積み重ねですね。

【関連する記事】
posted by ジーター at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言集・・・コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124972016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。