2009年08月06日

「体を鍛え体を慈しむ、野球に悪いことは何一つしないのです」−青木功氏

「体を鍛え体を慈しむ、野球に悪いことは何一つしないのです」
−青木功氏(プロゴルファー)

「世界の青木」こと、プロゴルファーの青木功氏のコメントです。

http://www.toyokeizai.net/life/hobby/detail/AC/3204408a6344348d31ed5c4d1b00b5ae/


「世界の青木」と呼ばれるような結果を出せたのは、
王貞治氏など、巨人軍の選手と一緒に合宿を行い、
そこで得たものが非常に大きかったようです。


「体に悪いことは何一つしない」
これをキーワードにしながら、日々の食生活をよく考えます。

この食事は、自分の「エネルギー」になるものか、
それとも、一時的な「快楽」のためのものか。


アルコール、カフェイン、スナック菓子、砂糖の含まれるもの、etc

これらが、自分の「エネルギー」になるとき以外、
滅多に摂取しないようにしています。

posted by ジーター at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言集・・・アスリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125068691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。