2009年08月18日

ロサンゼルス・ドジャース 元オーナーの名言

日経トップリーダーという雑誌の、連載記事からのご紹介。

『僕は君のことを尊敬する。
もし君と契約できなくても、それは変わらない。
君のしようとしていることは誰にもまねできないから。
日本でも野球はできるのに、
それを捨ててメジャーリーグに挑戦したいという、
その気持ちを買いたい』

−ピーター・オマリー氏


ロサンゼルス・ドジャースの元オーナーとして有名な方ですね。
1995年、野茂英雄さんがメジャー各球団との入団交渉中に
初めてかけた言葉だそうです。

成績や能力だけで見るのではなく、人としての行動を評価する。
その人を大切にしながら、いつまでもサポートする。


球団オーナーがこういう姿勢だからこそ、
オーナー在職中(1970年〜1997年)の29年間で、

「フォーチュン」が発表する「働きやすい会社ベスト100」に、
ドジャースが1984年、1993年、1997年と3度
また、トップス社が発表する年間最優秀団体に
5度(1967年、1970年、1981年、1990年、1997年)も選ばれる
という、素晴らしい球団を作り上げたんでしょうね。

身近な人たちに感謝しつつ、自分の人格を磨いて行きたいですね。


ブログランキング始めました。
最後まで読んでくださった方、2クリックのご協力、お願い致します!

人気ブログランキングへ


posted by ジーター at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言集・・・GM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。