2009年09月08日

速読だけでない、読書の本質とは?

先日のブログでお伝えしたように、
速読をマスターしようと、たくさんの本を読み進めています。

そんな中でわかってきた、読書の本質。


速読ってのは、あくまで「読書」の中の1カテゴリー。
言い換えると、読書を構成する要因って、もっと他にもあるんだね。
ざっと思い浮かぶものだけでも

●集中力(姿勢・呼吸法・ツールとか)
●目標設定(読書の前に、明確な目標は必要)
●読解力(内容を理解する力)
●アウトプット力(理解したものを、生かす力)
●脳活用(フォトリーディングは、これに近いでしょう)

そして、

●速読(周辺視野の拡大、滞留時間の減少など)


読書には、これだけの要因があるんだね。
一つ一つマスターすることで、複合的により質の高い読書ができる。
つまり、最短時間で最高効果の読書。

読書について考えるだけでも、奥が深いです。
速読をマスターしたら、他にもどんどんチャレンジしたいですねexclamation


ブログランキング始めました。
最後まで読んでくださった方、2クリックのご協力、お願い致します!

人気ブログランキングへ

posted by ジーター at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127580125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。